私の過去には歯科矯正をした事があります。

私の場合は、ちょうど20歳の時に行ったのですが、世間一般ではどの性別や年代が多いのか 少し調べて見ました。

男女の歯科矯正の比率はほぼ半々で、する理由についても男性の場合は営業や接客でのビジネス的な 要素が絡んでいるのに対して、女性の場合は美容な要素が強く、綺麗になりたい、清潔感がほしい など個人的な見解が目立っています。

男性を公とすると、女性は私となる方向へと別れていきました。

面白い物ですね。

矯正をかける平均年齢は大きく分けて二極化しています。

小学生から高校生の間と、 20歳以降の年代層に分けられます。

このデータから推理できる事は、日本の場合、若い時に矯正をかけるというのは、 お金の問題が大きく絡んでいます。

おそらく9割方は保護者の負担だと思います。

そういう経緯から親の事情から出来なかった方が、大人になって自分で稼いで矯正を行っている と解釈できます。

時期は人によって、経済的に変わってきますね。

  • Copyright © 2012 www.mggraphics.org All Rights Reserved.